もみほぐしが苦手な方には、ストレッチをお勧めします。
簡単でしかも効果が高い方法をご紹介します。
ご自分でやれそうなものをお試していただいてお好みで実践してください。
生き生き身体が若返ります。

*壁押し
片方の足(ふくらはぎ)を伸ばす方法で、壁さえあればどこでも簡単にできます。
・壁際に立って両手を壁につけます、前にならえの要領で手を伸ばし壁と平行に立ちます。
・片足を後ろに引き、壁を押すような格好になります。ふくらはぎとアキレス腱が伸びるのが解ります。
・足の裏を床にぴったり着けるとさらに伸ばされ、壁を押すように腰を低く下げると
さらにふくらはぎが伸びます。
・痛くなるまでギリギリやらない事、筋肉痛になります。

もっと簡単な方法
*前屈するだけでアキレス腱が伸びます。
・立った姿勢で、足を少し広げて、ラジオ体操のように上半身を前に倒して前屈します。
・初めは左脚の踵を掴むように伸ばし、次に右脚の踵を掴むように前屈します。
・足と腰が伸ばされ、体が活気づきます。私は骨がポキポキなります。

・頭に血液が回るので、この体操をやると頭のもやもやが解消されます。

*厚手の雑誌につま先を載せる
坂を上るような角度にしてつま先を上げて踵を伸ばします。
・別冊特大号のような厚みのある雑誌につま先を載せて直立します。
・雑誌の厚みがない場合は2~3冊重ねてもOKです。
・痛い場合は薄い雑誌の高さから初めて、だんだん高くしていきます。
・腰が引けないように注意してください。高くても腰が後ろに引けてる場合は
効果が半減します。背筋を伸ばして立つことが効果的です。

*階段の上り下り
エレベーターなどは使わず出来るだけ階段を利用するようにします。
・階段を利用するときは、ふくらはぎやアキレス腱が伸びているかを意識します。
・膝や太ももにも刺激があり効果的です。

*大股で歩く
歩幅を大きくとって踵が伸びるように歩きます。
・普段の歩幅の倍ぐらいに足を前に踏み出して、後ろ脚が伸ばされます。
・ゆっくり、い~ち、に~いと数えるように歩くと効果的です。
・ストレッチしながらの歩きになるので誰も見てないところの方が気が楽ですW
・さらに腰を落として歩くとスポーツ選手のトレーニングになります。

1回やればそれでOKというようなものではないので、毎日の習慣にします。
部屋に貼り紙をして、「つま先立ち3回」と書いておき毎日続けましょう。
始めはきつかったポーズもだんだん慣れてくると楽にできるようになります。
だんだん気持ちもよくなってきて、やらずにはいられないようになります。
ヨガのポーズで体を伸ばすことも同じです。
毎日の習慣になれば、いつまでも若々しく生活ができます。

前屈は非常に効果がありますので、毎日続けてください。
悩みバイバイ、グットバイバイ。

訪問感謝します。