血流改善のつぼ

もみほぐしもだいぶ慣れてきたところで、ツボ刺激による効率的な

血流改善を目指します。

ご紹介するのは、崑崙(こんろん)と委中(いちゅう)です。

 

血流の改善には非常に有効なツボなのでぜひ覚えてください。

血流改善のつぼ

崑崙(こんろん)

ツボの場所は、外くるぶしの頂点から斜め下に下ってアキレス腱に向かう途中の

へこんだくぼみにあたります。

探し方

踵から外くるぶしに向かって親指を滑らせてくるぶしに親指がぶつかったくぼみのところにあります。

血流が良くなるので、腰痛、肩こりの解消、脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果があります。

太陽膀胱系の経絡で血液や気の流れを良くします。

 

委中(いちゅう)

ツボの場所は膝の裏側にあるしわの中央にあります。

探し方

軽く膝を立てて、膝を両手で支え、親指をひざ裏にあてがい、膝のお皿に向けて押しはげたところです。

効果が高いので痛く響きます。腰痛や肩こりがひどい場合は特に痛いです。

腰痛、坐骨神経痛、背中から肩にかけての痛みに良く使われます。

 

ふくらはぎをもむときにツボにも刺激を与えて血流改善しましょう。

痛い場合はやさしくもみほぐすようにして、少しずつ刺激をつよくすると効果的です。

疲れた筋肉に血液の栄養を与え、老廃物を処理してくれるので大事なツボです。