ふくらはぎを揉みほぐしてから、寝床で足が冷えなくなりました。
朝まで温かいのです。
そうすると朝のオシッコがすっきり出ます。

とにかく、ふくらはぎを揉みほぐすのです。
スネの骨脇を丹念に押していきます。
だいたい、足をもむときはあぐらを掻く姿勢なので
必然的に内側をもんだり押したりすることが多くなります。

揉み始めてからだいぶ経ちますが、すごく柔らかくなっています。
ぷるんぷるん状態です。
軽くたたくと筋肉がぷるぷる揺れ動きます。

とにかく今は、骨のきわ、筋肉の押していたいところがないくらいに
押しまくっています。

だんだん、骨の形がわかってきました。
始めのころは硬くて奥まで入らなかった親指が、だんだん深く入り込み
骨の裏まで感覚がわかるようになっています。
そうすると、凝りや固まりがあるとすぐにわかるようになり
そこを重点的にもみだします。

散歩に出ていても、ふくらはぎが柔らかいのがわかり
ほんのり温かい感じが伝わってきます。

とにかく体に良いので絶対やった方がいいです。

ご訪問ありがとうございます。