正座をした状態で踵を上げてつま先立ちになるやり方

 

いきなりやらないで、まず、かるくストレッチします。
お尻をついて腰を下ろし足を延ばした状態から左の足首を右の太ももに乗せて
左手で足くびを抑えて、右手でつま先を掴んで足首を回します。
足首が回ると同時に指も前後にストレッチします。

同じように反対の右足も10回廻します。

軽いストレッチが終わったら、お座りします。
正座の状態になります。
踵の上にお尻が乗るように(ヨガでは金剛座)、座れる方はそのように座ります。
足裏にお尻が乗る方は、座った姿勢から、足首を痛めないようにゆっくり
重心を膝のところに持っていき、立ち上がる準備のつま先立ちの姿勢になります。

次に、浮かしたお尻をつま先立ちした踵に載せます。
体重も載せて、足指をしっかり伸ばします。
足指だけが曲がって直角になります。
親指から小指まで意識して体重をかけます。

その後、腰を浮かせて、お座りに戻ります。

この動作を1サイクルとして20回以上繰り返します。
スピードは必要ないので自分の出来る動きで繰り返します。

足指の血流がよくなり、ふくらはぎを刺激して益々血流が良くなります。
便秘解消、不眠や高血圧の改善、頻尿にも良い効果があります。

簡単ですので毎日繰り返すと、すこぶる体調が良くなり、
自分でも変化にきずくことができます。
 

実践して気が付いたのですが、床に足が吸い付くような感じになり

安定して移動できるようになりました。

よろける動作がなくなりました(よるベットから起きてオシッコでもふらつかなくなった)

 

追伸

足指の幅を広げるグッツの紹介

 

100円ショップで癒しグッツコーナーで売っています。

足の指を広げることで落ち着きを取り戻します。

これを、独自に研究? 逆さまに履くと疲れません。

ぜひ試してください。

つまり、上から足指にかぶせるようにすると、歩いたとき違和感がなくなります。

 

ご訪問感謝します。

 

ふくらはぎのマッサージにお勧めします。 ⇒ 楽天コスメ大賞 ≪ボディークリーム部門1位≫ 超温感マッサージクリーム